小学生からの悩み、ムダ毛の思い出

ムダ毛というと現代では小学生の女の子でも親が脱毛に通わせるとテレビのニュースで見てとても驚いた私。実は私は小学生の頃からムダ毛に悩んでいました。

 

当時はムダ毛処理なんて大人のすることと思っていたし、母親に相談しても「お母さんもそうだったよ」と返されるだけで終わりでした。それに脱毛サロンなんてあったのだろうかと思うのです。そのニュースをみて今の子供たちは恵まれた時代に生まれたんだなぁとしみじみ思ってしまいました。

 

小・中・高はとにかく我慢(さすがに夏のプールの時はわきくらいはカミソリで剃ってました)。ところが、意外と社会人になると夏でも薄手のカーディガン等で肌を隠せるので、学生の頃よりあまり気にならなくなったのです。

 

小さいころからムダ毛に悩んできた私もセルフケア程度で済んでしまうのかと思っていた矢先、知り合いが脱毛サロンで1000円ほどの料金でわきのムダ毛処理をしたと聞き、私もチャレンジしてみることに。

内容はわき部分が完全になくなるまで1000円のみでよいというものでした。

 

施術自体もあまり時間はかからず、痛みもあまりなかったので、ひじから下の部分もやることにしました。ひじから下の部分が一番ムダ毛が濃く、気になっていたからです。

 

ムダ毛がなくなった今は悩んでいたころが嘘のように毎日気分が良いです。

でもムダ毛に悩んだり、処理に悩みながら過ごした時間もそれはそれでいい思い出になっているので、もし小学生の頃にすぐムダ毛をなくしていたらあまり思い出も残らないのかな?と思ったりする自分がいます。