恥ずかしいけど女性におすすめの脱毛部位

わたくしは昨年位からデリケートゾーン、つまりVIOラインの脱毛に通いだしましたが最初に処理を受けた時は恥ずかしい事と痛みが心配に思っていました。あまり人に見せたくない部位でしたが、実際のお手入れでは紙製の使い捨てショーツを穿き、小さいショーツですが大事なところがあらわになる事は無くてホッとしました。

 

あと、施術を行う時も機械の照射による強い光から目を保護する為にゴーグルが準備されているので何も見えない状態でしたし、エステティシャンも落ち着いててきぱきと効率よく処理してくれたので、全く緊張せず恥ずかったのも思いのほか気にならず、1時間かからず短い時間でお手入れは終了しました。

 

近頃のエステサロンは光を照射するだけで処理できるので不快だったり痛かったりという事が無いです。徐々に肌に温かさが伝わるくらいの感触で、痛みや不快感なしに脱毛できたので安心しました。

 

デリケートゾーンを脱毛してからは、ショーツのチョイスも悩まなくていいですし、月経時も衛生的で気持ちよく過ごせるようになり良かったと思います。

 

「春」「夏」の時期は、やっぱり秋や冬の期間よりも肌を見せる場面が少なくないだけに、ムダ毛処理をせっせと行ってきましたが、涼しくなってきた今の季節からは、服もフル装備になり、お肌を隠せるようになるので、ムダ毛処理もとてもサボりがちになります。
とは言え、「手の甲」と「腕」、「脛」はまだ一応念入りにムダ毛の対処をしているのですが、他のところは結構テキトーに始末していました。そういったテキトーな無駄毛の処理なので、ヤバいことに、例えば膝上の後ろ側とかはほぼ、無駄毛のお手入れを行えてないせいか知らぬ間にとても発毛してしまっていて、モサモサとすごい事になっちゃっています。

 

見えない部分だから大丈夫という判断をしてしまっては、ダメ女子ですね。おそらく美容に気を遣っている女子は露出がない箇所でもキレイに完全に対処していることとおもいます。あたしもちょっとはそんなきめ細やかな精神をお手本にしていかないといけませんね。
だけど、私は結構無駄毛が濃い体質なので、それなりに対処に手間暇が掛かります。なので人目にふれないパーツはサボりがちです。

 

わたくしは普段剃刀で無駄毛のお手入れを実施しています。脱毛にも前々から興味があって、通おうかと悩んだのですが、お金や時間が掛かるので決めかねて保留にしてしまいました。元々毛の量が少なくて薄い方なので、自力のケアで平気だと考えていました。しかし、年々肌トラブルが出てきたり数日おきのセルフケアがしんどくなっていきたんで、何か他にいい方法はないかと困っている次第です。

 

友達の間でも結構脱毛話で盛り上がるのですが、サロン通いしている子達と自力で対処する人は人数的に差がありません。脱毛してしまえば、かみそりで肌トラブルもなくなるし、面倒臭くなくなるはずです。けれど、高い料金を支払って2年くらい回数を重ねなきゃいけないとなると、これはこれで大変そうですよね。

 

シェーバーで処理した後はボディミルクを塗り付けたりして肌ケアをしていますが、どうしても埋まり毛等の皮ふトラブルがあります。現状ではエステ脱毛を行うかセルフケアの継続かしか選べないので、カミソリよりも肌荒れせずに気軽にすることができるケア法がないかなぁ。週末に1度おうちでケアするだけで綺麗になるという対処法があれば理想的なんですが、まあ無いですよね。さしあたり、最近はだんだんと高品質の製品が作られているので、待機しております。

参考:立川にあるミュゼの店舗